石を見てきました2

ゆえです。

先日、池袋のミネラルショーに行ってきました。
本当はウズさんと行く予定だったのですが、残念ながら病欠で、ぼっち参戦です。

さて、ミネラルショーとはなんぞや。
要するに「石の展示即売会」で、雰囲気としては「石の祭典」です。
ルースに原石、化石に加工品、ジュエリーなどなど、国内外の業者さんが出店していらして、普通の石も勿論、珍しい石が見られたり買えたり、訳あり品が安くなっていたりします。

随分若い頃、ウズさんのお姉さんにミネラルフェアの方に連れて行って貰った以来だったのですが、その頃よりも随分賑やかになってる印象でした。
「宝石の国」っていうアニメの影響もあったみたいで? ちょっと若い女の子が多い気がする、とかなんとか。

……さーて。
鉱物標本とかいっぱいあるから、見てきて、なんかいいのあったら買おうかな~……くらいの気分でいたはずなのですが、気がついたらルースを4つとデカい水晶を一つばかり買ってしまっておりましたことを、下記にご報告させて頂きます……。

■1枚め
ばばん。
まずはこのルースたち。
それぞれがおもったよりお安くて、また色が劇的に好みで、ついうっかり買っちゃったシリーズ。

■2枚め
始めはこの子、サファイア。
青いサファイアは色が濃いほうがお高く、淡い色はお安いのですが、逆に言うと淡いブルー好きの方には大変お手頃。
ふんわりした優しい青、大変、がっつり、好みであります。

■3枚め
お次はこの子、パープルサファイア。
ヴァイオレットサファイアと呼ばれるようになると急にお値段が高くなるのですが、これはその一歩前くらいなのかな……。
それでも他よりちょっとお高い、きれいな紫です。
ひとめぼれってやつよ。

■4枚目
トルマリン。
トルマリンらしい、グリーン。
グリーンガーネットを探していたのに、色々見て回っていく内に「……この色、私、好きなんじゃない……?」と唐突にひらめいてうっかり購入。

■5枚目
バイカラーのトルマリン。
バイカラートルマリンって、普通は小さくても結構なお値段がするのですが、この子はクラックが入っているせいか、お値段つけ間違えたのでは? と思うような価格でした。
クラック気にしない族なので、喜び勇んで購入。

■6枚目
どどん。
モンブラン山のスモーキークォーツ。
採取が非常に大変だそうで、山腹の洞窟に山男達が登っていって採取して、背負って帰って来られた分しか出ないそう。
アルプスのアルピニストのフェアみたいなもので買い付けたのだそうです。
けっこうでっかい。成人女性の拳くらいある。

……さて。
先日のセールから、ちょこちょこ(と言うにはちょっとハイペースですが)ルースを集めてしまっているわけですが、一体どこに仕舞おうか、どう仕舞おうか、が課題となっておりました。
が、このミネラルショーにて、良いものを発見。

■7枚目
じゃじゃん。
ルースケースと収納ケースです!
見た目かわいい! と一目惚れ。
もう一つ買っておいても良かったな……と思うくらいのお気に入りです。

この内側のルースケース、右上のルチルクオーツぐらい大きなものも入るので、小さなルースだと中で転んでしまいます。
どうしたものかとウズさんに相談したら「ティッシュペーパーとかで底上げすれば良いのよ」と。
天才かよ。

……そんなわけで素敵な展示ケースとなったのでした。
石、楽しいぞお……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA