Blog

薔薇と青い小鳥

緑の鳥と同じシリーズ、樋口愉美子さんのキットふたつめ。
青い鳥と赤いバラの鮮やかな、どことなく夏を思わせる色合いと、絵本のようなデザインがとてもかわいいキットです。

しかし、このシリーズは図案はさほど大きくないのですが、面を埋めるための技法としてチェーンステッチが多用されているので、そこにちょっと根気が必要ですね。一つの図案のなかで使われているステッチの種類が様々な「袋物キット」の方が、縫製の難易度は高いけれど、刺繍には飽きないかもしれません。
チェーンステッチで広めのパーツを刺すときは、写経のような気分になります……。

……しかし、去年の夏のわたしに「来年のお前はせっせと刺繍にいそしんでいるぞ」と言っても信じないだろうなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA