Blog

刺し子的フリークロス

上に乗っているバラは春に買った鉢から咲いたもの

一年ほどずーっと、いわゆるフランス刺繍に取り組んでいたのですが、ふと他の刺繍にも手を出してみたくなって、刺し子の技法を応用しているというシンプルなキットに手を出してみました。例の通販サイトの「ひとめ差し、くぐり刺しのフリークロス」というものです。

これがまた、ぼーっと考え事をしながら刺すのに、すごくいい……!
編み物をする人たちが、慣れている部分を編むときにおしゃべりしたりテレビを見たりしながら編んでいることがありますけど、そういう感じ。基本的に同じステッチがずーっと続くので、次はどうするんだっけ? と考えたり確認したりすることが少なくて、しかも手を動かしながらなので考え事がいい感じにはかどるのです。

完成品はランチョンマットのちょうど半分くらいのサイズ。玄関の靴箱の上や出窓に敷いて、上に花瓶を置くのにちょうどいいくらいの大きさです。ご飯をのせるにはちょっと小さい。2つつないだら、ランチョンマットにちょうどよくなるかな?

なお我が家では、ダイニングの花瓶の下敷きとなっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA