Blog

庭の愉しみ

茉雪家には、猫の額ほどの庭がありまして、そこでこの春からバラの鉢植えを育て始めました。仕事が完全なるリモートワークになったため、日々に潤いを……と思ってのことです。

ブルーリボンという品種だそう。
本来はもうちょっと青紫の色の濃い花が咲くはず……

買う時に、バラは大変だよ〜、ちゃんと面倒見るのよ〜……と、母に散々脅されまして(笑)、それ以来内心ビクビクしながら、毎日昼休憩に15分ほど世話をしているのですが、度重なる虫の襲来やうどんこ病、黒星病と戦いながら、なんとか二番花が咲く所までたどり着きました……!

こうなってくると俄然やる気が出てきて、来年も鉢を増やそうかな? なんて欲を出してしまいます。オールドローズみたいな、花びらがくしゃっとぎゅっと詰まっているチュチュみたいなお花をつけるバラも、あったらいいよね……。

ジュビレ デュ プリンス ドゥ モナコ
名前がなかなか覚えられない……

四季咲きのバラは秋まではまだ花が着く(三番花?というらしい)とのことなので、もうしばらく楽しめるよう。5月から9月まで4ヶ月も楽しめるなんて、大変だけどお得なお花だわ……と、虫に目を光らせながら、今日もまた世話に勤しむのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA