Blog

春の若葉

上半期でいちばんがんばった、DMCの樋口愉美子さんの刺しゅうキットです。
手の大きさと比べていただくとなんとなくサイズ感がつかめるのではないかと思うのですが、初心者にとってはなかなかの大作でした。チェーンステッチやサテンステッチが延々と続き、飽きるのを防止するために時間を空けてコツコツと刺したので、完成まで2〜3ヶ月位かかったと思います。(その間に別の刺しゅうキットがいくつか仕上がったのでした……)

今はやりのアースカラーというか、グリーン系と白い糸だけでできているのですが、とてもそうとは思えないほど色合わせが美しくてお気に入りです。机の前に飾って、仕事中に見上げてニヤニヤしています。

樋口愉美子さんのキットや図案は、チェーンステッチが多くて根気が必要ですけれど、彩りやバランスが本当に美しくて、できあがりが素晴らしく満足感のあるものになるので、取り組むのがとても楽しい。
こういうセンスは憧れますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA