Blog

刺繍&袋ものシリーズ最終回

iPad miniが入るくらいの小さいサイズ

全6回の袋ものシリーズ、ついに最終回。iPadミニが入る位のサイズの小さな手提げです。黄色の菊の花と白とピンクの小花、銀色の葉がかわいらしいデザイン。飾り襟とかにしたい素敵な図案です。根性があったら大きな生地の四隅に刺したいくらい。

今回は、手提げの手持ちの部分をきれいにまっすぐ均等に手縫いしなければならない、というのが最難関でした。とはいえこれも、ミシンがあれば一瞬で終わるのでしょうね……。手持ちは見えてしまう部分なので、とても気を張りました。肩がガチガチに凝ったほどです……。

彩りが本当にかわいらしい。自分だと絶対思いつかない……。

しかし、全6回終えてみて気がついたのは、大変だ大変だと言いながら袋物を仕立てることも結構楽しんでいたな、ということです。刺繍はとても楽しくて、仕立てるのは大変だと思っていたのですけれど、終わってみたら、この仕立ても「いつもしないこと」だったので、いい気分転換になっていたなと。それに、己の手の中で日常的に使える何か、それもちょっとおしゃれでかわいらしいもの、が生まれてくると言うのは、なんだかとてもわくわくして嬉しいことでした。

……このままだとほんとうに、刺繍だけではなく、裁縫にも手を出してしまうかも、しれないなあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA