Blog

クリスマスリースと小鳥

だーいぶ、季節外れになってしまいましたが……
いつもの樋口愉美子さんの「12ヶ月の刺繍」シリーズのクリスマスの図案です。

ヒイラギに、クリスマスローズに、針葉樹に、ヤドリギ……と、クリスマスてんこ盛りでかわいらしい図案。ステッチの種類も多くて、刺していてとっても楽しかった。延々とチェーンステッチが続いたりすると写経みたいな気分になってくるのですが、他の技法がほどほどに取り混ぜてあると、技法が変わるごとにちょっと気分が変わって手も早くなる気がします。

それにわたし、クリスマスカラーの組み合わせが大好きなんですよねー。
周りの白い小さな小花は、6枚花弁なのでもしかしたら雪なのかも。鳥の形は、方舟にオリーブをくわえて戻ってきた鳩のモチーフに見えますね。そんなところもクリスマスのイメージなのかも。

そんなわけで、刺すのがとても楽しい図案でした。

全体図

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA