Blog

夏の草花

去年手がけたものの中でも一、二を争う「がんばった」刺繍。
樋口愉美子さん×DMCの四季の刺繍キットの「夏」です。こちらの記事のものの第二弾ですね。

前回作「春」は様々の緑の糸を使ったちょっとシックなカラーでしたが、「夏」は落ち着いたトーンながらいろいろな色が使われていて、まさに夏の花々の華やかな雰囲気。技法もいろいろと使われていて、印象がぐっと明るい感じになります。

……色数が多くて、ステッチの種類も多いと、刺すのは本当にたいへんでした。下書きが布にプリントされた状態から始めてこれだけ大変なのだから、図案を本から転写してから取りかかる人はホントすごいと思う。私は刺繍の工程の中で、図案の転写が一番苦手です。くっきり綺麗に写せる人にコツをお伺いしたいものです……。

……もちろん、こうした図案を考えられる人は別格にすごいなーと思うのですけれどね。この色数で見事に調和した色合わせ、本当に憧れです。自分でちょっと図案を起こして刺すこともあるんですが、こう素敵な色合いにはならないのよねー……。

全体図

このシリーズ、あと「秋」と「冬」があるので、今年はそちらも完成させたいなーと考えている次第でございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA