Blog

ウール刺繍のポーチ

昨年の秋。
北欧モチーフのタイル風パネルの刺繍キットが終わったので、次はどうしよう……と考えて、ウール刺繍のキットに手を出してみました。こちらもFELISSIMOのキットになります。

いろいろ刺繍をしているうちにウール刺繍(刺繍糸のかわりに細い毛糸を使うもの)の存在を知り、可愛いなー、いつかやってみたいなー、と思っていたのです。

ウール刺繍。難しいところは、毛糸が太くて布を傷めやすいので、指し直しがしづらいところ。簡単なところは、毛糸が太いので、隙間が出来づらくて綺麗に埋まっているように見えるところでしょうか。あとふっくらしていて可愛いよね。毛糸の部分が簡単に厚みが出るので、立体感がでて刺繍に表情が付くのも良いところだな、と感じました。

……ちなみに、このキットを買ったところ縫製が思いがけず大変で、ついに年末にミシンを手に入れてしまった、という経緯もあります。でもミシンでファスナーを縫い付けるのは、初心者にはなかなかハードルの高い技術でした……。

6回あるキットなので、6個目が出来る頃にはもっとミシンに慣れて上手になっている……予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA