Blog

ウール刺繍、残り三つ。

こんにちは。
初夏、とも呼べるこの時期に「ウール刺繍!!」と何度も投稿するのもちょっと暑苦しいかしらんと考えまして、三つまとめて記事にしました。ふっくらした太めの糸(細い毛糸)でふんわりしたお花がすごく可愛いな、とは思うのですけれど、やっぱりどうしてもあたたかそうなので……、夏に紹介するのはなんとなく季節外れすぎてしまうかなぁ……と。

自己満足の趣味記録ではありますが、よろしければいつものようにお付き合いくださいませ。

青いお花が可愛い

というわけで、残り三種の最初の一つは、青いお花の可愛いポーチ。
少しくすんだ空色、勿忘草色、紺色の3色を組み合わせて、まるで青い染め付けの磁器のような可憐さがありますね。ポーチの口が山吹色なところが、色合いの渋さと涼やかさを和らげて、かわいらしさを引き立てているように思います。
……ところで、毛糸でのフレンチノットステッチ、モコモコして面白いのですけど、細く毛羽だった糸が絡まりそうで、ヒヤヒヤしました。

地の色がいい紫

こちらは私が今回の6キットで一番お気に入りの色合いのキット。
地の布の紫が良い味わいで、白い花に鈍い黄緑が重なっているのも、どことなく春らしくて素敵。……白と淡い緑色の組み合わせ、好きなんですよね。黄緑色と紫色の色合わせも好き。こういう色合いのワンピース欲しいなあ。

よい赤

最後のひとつは、赤地に白い花のポーチ。
白い糸(細い)白い糸(太い)グレーの糸(太い)と大変少ない色数ながら、青い花のポーチのように、ステッチの種別と花の形で多彩にみせてくれる素敵な図案です。地が真っ赤なのに強すぎなくて、とてもいいくすみ赤なのもぐっときました。

……でもやっぱりね、フレンチノットステッチがモコモコたくさんあると刺すのが大変ドキドキでした!

というわけで、全部!

というわけで、全部そろいました!
お気に入りは紫の地のポーチと、白い地に青い花と緑の葉、白い南天(みたいなつぶつぶ)のふたつになりました。好みが分かりやすいですね……(笑)

このキットは色数を減らして糸種と刺し方を変えて見せ方を変えているところがとても魅力的で、刺していてとても楽しかったです。
実はものすごく大きいウール刺繍のキットも買ってあるので、夏が過ぎたら少しずつ手を付けようかな、と思います。

……夏の間は、ワンピースが2枚くらい縫えたらいいな!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA