Blog

クマの服、三度。

縫ったのは春先なのですが、夏が近いので某クマ氏のお洋服をスーツからセーラーにお着替えしました。

……というわけで、くまさんのセーラー服を縫いましたよー、というそれだけの記事です。

海の男(?)にはやはりセーラー!

みなさまご存じ(多分)の某リゾートの某シーで販売されているこのクマ氏、某ネズミ氏の長期航海の際に、お供にしてねとネズミ氏のパートナーが縫ってプレゼントしたテディベアである、という誕生秘話(?)がある、海の男なのであります。

デフォルトはもちろん、ふかふかふわふわの裸体なのですが、公式からも着せ替え服がたくさん販売されているように、着せ替えぬいぐるみとしてもなかなか優秀でして、世間様にはぬい服作家さんによる華麗なお洋服通の信販売や、有料無料の様々な型紙が溢れています。

……というわけで、「せっかくミシンも買ったし自分でちょいと縫ってみるかな」と思い立ったのが去年の秋。そこから半年ほどでここまで縫えるようになりました。やったね!

キーボードが写り込んでいますが気にしないで……

ユザワヤさんでセールだったシャンブレーっぽい青い布と、5mm程の幅の紺色のリボン、スナップボタンでできています。正面からは見えませんが、後ろはセーラーカラー。セーラーさんの帽子もセットです。型紙は、素晴らしい型紙をたくさん無料で公開してくださっているウェブサイトさんからお借りしました。(そのうちまとめてご紹介記事、書きますね……)
なかなかかわいらしくできたんじゃ……? と自画自賛しています。

本当はスカーフも縫うべきなんでしょうが、ちょうど良い青いリボンが手元にあったのでリボンで代用中。ボウタイみたいで可愛いからよいかしらと思っています。でも、スカーフに良さそうな布を手に入れたら、ちゃんと縫おうかな……。私立小学校の制服みたいな、ラインの入ったスカーフ風タイなんかにしても可愛いかもですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA